チャレンジ広場

オープンイノベーションの場をつくります

空の色は常に変化しているけれど、早朝の空の色は、特に変化が早い。

 

時代の変化もとても速くて

さっき知ったばかりの知識も、もう古いものになっていたりする。

そんな事実に置いてけぼりな気分で沈んでしまったり

自信を失くして、生きる価値もわからなくて、人生を投げ出したくなったこともあるけれど

今までに感じてきたこと、経験、全てが、これからに繋げていける気がしています。

空の色の変化を眺めながら使命感に駆られています。

いい時代だなって思います。

 

『畠山さんの妄想を現実にする会』

こんなネーミングをつけてくれた方たちと、集まったのは昨日のことです。

私が考えていたことに興味を持ったり共感してくれた方が8名も集まりました。

 

★学びながら志事をつくることにチャレンジします

★子どもたちがより良い機会を手にするために力を合わせます

★ビジネスを通して社会的課題の解決を目指します

 

揺るがない思いで

それぞれが責任ある立場で

必要なときにチームとなり立ち上がり

また、社会に必要なプロジェクトを生み出したり

そんな組織を作ろうと思っています。

 

それぞれが責任ある立場というのは、とても大切なところで、

選択したこと、言動や行動、

その一つひとつは、誰かではなくて、自分で決めたことであり、

誰のせいでもないはずです。

それなのに、うまくいかないことがあると、育った環境のせいにしたり、社会の仕組みのせいにしたり、
私自身もそんなことが多々ありました。

誰かや何かのせいにしていることに気づかせてくれたのは出会いと学びでした。

 

まずは一歩、できることから、具体的にしていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です